So-net無料ブログ作成

復旧 [PC]

昨年末からブログ更新が停止していました。
理由があります。
Windows Home Serverを導入したことは書きましたね。
大半のデータの移行も終了し、いよいよ本格稼動か?という矢先、メインマシンがその全機能を停止しました。orz
BIOSすら起動しません。
電源スイッチが機能していません。
どうやらM/Bが逝った模様。
これが去年の12月31日 大晦日の朝でした。

実は正月明けに納入する仕事を正月中にこなす予定だったのですが、このままでは非常にまずい。
基本的にデータはほぼすべてHomeServer側にあります。
メインマシンには残り雑多なファイル群、どう整理しようかと悩んでいたものだけが取り残されています。

まず仕事をできる環境構築を優先しました。
本来ならニューマシンの購入を急ぐべきですが、タイミングが正月ど真ん中。
手元の機材で仕事を済ませることが何より大切。
幸いこのブログにも取り上げていたペンタブレットノート HP tx2105があります。
当面これを使いましょう。
ただ長らく仕事に使っていなかったため、環境が現状に対応し切れていません。
アプリケーションやらプリンターのドライバやら、いろいろインストール、設定し、夕方にはなんとか使えるまでにはこぎ着けました。

こうして初売り安値マシンを横目に、画面の狭い不便なマシンで何とか仕事をこなす正月。
三が日も過ぎ、ようやく仕事のめども立ってきたので、ニューマシンの選定にかかります。
久しぶりのマシン新調です。
旧マシンは2006年には稼動を開始していましたから、5年は経過しています。
なぜかIntelのCPU発表時期とタイミング悪く、ずっとAMDマシンを使い続けて来ましたが(上記HP tx2105もそう)、今回こそはIntelで。
近年のCPUやチップセット、M/Bなどのお勉強からです。

現在と比較すればcore i3でも全く不満はありませんが、core i5 650マシン辺りがバランスが良いなと思いました。
しかし微妙に欲を出し、core i5 661?とか考えたり。

最終的には久しぶりのマシンだし、今回は動作のキビキビ感を重視。
贅沢にもcore i7 870に8GBのメモリー、Intel SSDまで搭載。
なるべく納期の短いところに発注。

ここまで来て、タブレットがシリアルポート接続の化石であることに気が付き、慌ててUSB-シリアル変換を調べるものの、肝心のタブレット用ドライバのWin7への対応情報が皆無。
Windows95時代のものですから、仕方ないといえば仕方ないのですが。
致し方なく(ちょっと嬉しく)、タブレットも新調することに。
現状A4スクエア(A4の長い辺での正方形 or A3から正方形を切り出し)という特殊な大きさ。
この大きさはもう無いようです。
A3は価格も高く、マシンの新調でお財布も空に近いので、ここはA4に。

正月明けの仕事を済ませてから、今まで少しずつ環境の構築と仕事の平行作業。
ようやくブログなんてものに目が行くようになりました。

新しいマシンの爆速ぶりに驚き、感動しています。
特にSSDによるマシンの高速化効果は見事。
「再起動なんて週に一回もしないし」「アプリケーションなんて立ち上げっぱなしだし」そう言ってデスクトップマシンSSD不要論者でしたが、改心します。
ちょっとしたインストールやアップデート後の再起動、アプリケーションを終わらせても構わないという楽さとシステムの安定。
これらは全てHDDより著しく高速なSSDの恩恵に因るものです。
SSDだけで2マソほどの出費ですから、PCの部品としてはかなり高額商品なのですが、そのコストパフォーマンスは他を圧倒するでしょう。
今後、全てのマシンにSSDを導入していきたいと思ってしまっています。

未体験の方は是非一度使ってみることをお勧めします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。